EMBAWO

概要:アジア初登場のバッグコレクション「EMBAWO」、2016年12月から日本で先行販売開始。天然の「木」と子牛の「皮」をアレンジした完全ハンドメイドの逸品

会社名:株式会社e-COMPANY

2017年01月26日 投稿

2017年02月01日 更新

業種:インテリア, ファッション, 卸売業・小売業

海外の服飾ブランド品の輸入販売を行う株式会社e-COMPANY(社名:イー カンパニー。
本社:福井県鯖江市、代表取締役:江原裕一)では、先ごろイタリアブランドのバッグ「EMBAWO」(ブランド名:エンバオ)の総輸入・販売代理店「EMBAWO JAPAN」を設立し、インターネットショップ「EMBAWO JAPAN」で、2016年12月からアジアでは日本が初めてとなる先行販売を開始しました。
▼EMBAWO JAPAN
公式Facebook:https://www.facebook.com/Embawo-JAPAN-203199936781481/
▼インターネットショップ
「EMBAWO JAPAN」:https://embawojapan.base.ec/https://ehara003.stores.jp/
■天然の「木」と子牛の「皮」をアレンジしたバッグ「EMBAWO」 「EMBAWO」(エンバオ)は、東アフリカ・ケニアの隣国ウガンダの言葉で「木」を意味します。
パリ・コレクションのモデルからデザイナーに転身したイタリア人、ノルベルト・オットゥによる洗練されたデザインのバッグコレクションです。
パーティーや婚礼、ドレスアップの際に、また日常で、カジュアルな中にもラグジュアリーなテイストでオシャレに装いたい方のための逸品です。
ドレスにはもちろん、和の極限「着物」とのコラボレーションも無理なく実現できる、和装にも似合うバッグです。
今回販売したアイテムと価格(税別)は、次の通りです。
・ショルダーバッグ「LAURA」(ロウラ):39,500円
・ボストンバッグ「MAX」(マックス):97,800円 ・クラッチバッグ「PHILO」(フィロ):39,500円 ・キャリーバッグ「MILANO」(ミラノ):240,000円 ・ショルダーバッグ「MICKI」(ミッキ):96,200円 ・トートバッグ「CARLOTTA」(カルロッタ):55,000円 ・クラッチバッグ「BENEDETTA」(ベネデッタ):97,800円 ・クラッチバッグ「GIUGIU」(ギウギウ):77,000円
素材は、アルプスで採れた天然の「木」と子牛の「皮」、「ファブリック」です。
「木」は木目を活かし薄い紙のように加工し、イタリアの工房で職人が子牛の「皮」や「ファブリック」を組み合わせ、一つひとつ手作業で製作しています。
同じ原木でも素材ごとに木目の表情が異なることから、まったく同じデザインがふたつとないオリジナリティ溢れた商品となっています。
特にクラッチバッグの「GIUGIU」(商品名:ギウギウや「BENEDETTA」(商品名:ベネデッタ)の曲線で構成された外形デザイン は、「EMBAWO」に携わる熟練の技術をもった職人だけが製作できるもので、容易に類似したデザインのバッグを製作することはできません。
このため、「EMBAWO」のデザインは、日本はもちろんアジア地域ではどの国でも例を見ないと自負しています。
また、7種類の「木」と何色もの「皮」もしくは「ファブリック」との好みの組み合わせにより、“世界でひとつだけ”の注文製作にも応じます。
■これまでのバッグの常識にとらわれない斬新な素材感とデザインが魅力 現在、バッグに限らずファッション雑貨は、消費者の微妙に異なる好みに合わせてさまざまな商品が作られ飽和状態にあります。
こうした状況下で、e-COMPANYは、常に、“本物”でありそして価値ある商品を提供したいと考えています。
e-COMPANYは、一つひとつ真心を込めて作る職人の気質、「木」と「皮」というこれまでのバッグのデザインの常識では考えられない、斬新な素材感とデザインによる「EMBAWO」が持つ魅力を、いち早くアジアで認知してもらいたいと考え、その販売権を取得し、日本での先行販売に踏み切りました。
■日本市場、アジア市場向けデザインを開発・投入し、日本発、アジアでの本格認知を図る e-COMPANYでは、「EMBAWO」の日本展開に伴う公式Webサイトの開設に先駆け、2つの販売サイトを立ち上げるとともに、東京・大阪で、期間限定の店舗を複数開設し、一気に認知拡大を図っていきます。
また、1月16日から19日まで香港で開催される「香港ファッションウィーク」に出展し、アジア域内での認知拡大にも着手します。
今後は、「EMBAWO」デザイナーのノルベルトと日本市場用デザインの構築や製作、アジア各国向け商品のデザインや仕様などの同時開発を行っていき、2019年末までに売上1億円を目指します。
【株式会社e-COMPANYについて】本社:〒916-0046 福井県鯖江市横江町1丁目5番6号代表者:代表取締役 江原 裕一設立:2015年8月電話番号:0778-51-1180URL:http://e-cp.jp/事業内容:・弊社オリジナルメガネ・サングラスの企画・製造・販売・お客様のオリジナルメガネ・サングラスのOEM、ODM製造・EMBAWOの代理店・UDLAの代理店・Metropolitan CROSS bottleの代理店

プレスリリース提供元:ValuePress!

商品スペック

  • 商品名

    EMBAWO

クチコミ・レビュー

  • 商品資料/申込書
  • キャンペーン情報
  • モニター募集

企業情報

  • 株式会社e-COMPANY

  • 〒916-0046 福井県鯖江市横江町1丁目5番6号

  • Webサイト http://e-cp.jp/