受付・案内ロボットシステム

概要:人型ロボットが笑顔で受付&ご案内 働き方改革を推進 国内初 受付ロボットシステム・案内ロボットシステムを開発

会社名:協栄産業株式会社

2017年09月28日 投稿

業種:電子部品・デバイス・電子回路製造業

協栄産業株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:水谷 廣司 https://www.kyoei.co.jp/ 、以下「当社」)は、株式会社サンリオ(本社:東京都品川区)の子会社である株式会社ココロ(本社:東京都羽村市、代表取締役社長:山田 敦也 http://www.kokoro-dreams.co.jp/ )と共同で受付ロボットシステム・案内ロボットシステムを開発し、10月6日(金)より当社受付に設置(展示)し、販売を開始いたします。

※国内初:2017年8月現在、当社調べ。

案内ロボットシステムURL
https://www.kyoei.co.jp/product/division/robot/service-robot.html


本システムは株式会社ココロのリアルな人型ロボット「アクトロイド」と、当社のICT技術(ロボットパッケージ)の融合により実現したロボットシステムです。長時間働いても笑顔を絶やさず接客(おもてなし)を行い、受付・案内業務の人的負担を軽減いたします。外国人のお客様とも4ヶ国語(日・英・中・韓)で対話が可能です。

働き方改革を推進する業界初の人型ロボットが当社受付にてご覧いただけます。


ー ロボットパッケージ(アクトロイド等対応) ―

RecepROID『レセプロイド』

ロボットがセンサーで来訪者を検知し来社の御挨拶。面会したい人の名前を告げると、ロボットが笑顔で会話をしながら電話取次を行う受付パッケージ。

ConcieROID『コンシェロイド』

受付・案内ロボットシステム

商業施設、ホテル、空港等で各種案内業務を行うコンシェルジュパッケージ。

ロボットとの素敵な会話で「サプライズ、面白さ、楽しさ」の演出も可能。

集客効果は抜群です。

*パッケージ共通:タブレット表示、クラウドサービス(マーケティング情報収集、監視、故障予測)

対話機能(日本語or日・英・中・韓)

【販売開始】
受付ロボットシステム(アクトロイド+RecepROID):2017年10月6日
案内ロボットシステム(アクトロイド+ConcieROID):2017年10月6日

【基本本体価格】

900万円~ (上記両システム共に、消費税含まず)

【会社概要】

商号  : 協栄産業株式会社
代表者 : 代表取締役社長 水谷 廣司
所在地 : 〒150-8585 東京都渋谷区松濤2-20-4
設立  : 1947年10月
資本金 : 31億 6,181万円

事業内容:

半導体、電子デバイス、金属材料、産業機器、情報通信機器、環境対応製品、3Dプリンター、プリント配線板の販売。ソフトウェア、アプリケーション、システムソリューション、エンベデッドシステム、ICデザイン等の設計・開発。
プリント配線板、情報通信機器の製造。
URL   : https://www.kyoei.co.jp/

プレスリリース提供元:@Press

商品スペック

  • 商品名

    受付・案内ロボットシステム

クチコミ・レビュー

  • 商品資料/申込書
  • キャンペーン情報
  • モニター募集

企業情報

  • 協栄産業株式会社

  • 〒150-8585 東京都渋谷区松濤2-20-4

  • TEL.03-3481-2016

  • Webサイト https://www.kyoei.co.jp/