ネクストスケープ、主要DRMに対応したMulti DRM Kitの共有型サービス

概要:ネクストスケープ、主要DRMに対応したMultiDRMKitの共有型サービスを開始

会社名:株式会社ネクストスケープ

2017年11月08日 投稿

業種:電子部品・デバイス・電子回路製造業

株式会社豆蔵ホールディングス(証券コード:3756、本社:東京都新宿区、代表取締役社長:荻原 紀男)の事業会社である、株式会社ネクストスケープ(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:小杉 智、以下 ネクストスケープ)は、SaaS型サービス「Multi DRM Kit」(旧称SaaS型マルチDRM)の共有型サービスの提供を開始しました。
専有型のMulti DRM Kitは、国内の大規模な動画配信サービスで利用され、国内トップレベルの動画配信サービスの運用に耐えうる可用性とスケーラビリティを備えています。
共有型のサービスとすることで、専有型の機能はそのままで、月額利用料金が15万円からと安価で提供することが可能になりました。
この価格でMicrosoft PlayReady、Google Widevine、Apple FairPlay Streamingの3つのDRM全てを利用できます。
Multi DRM Kit共有型サービス
Multi DRM Kitは2017年11月15日(水)から17日(金)の3日間、幕張メッセにて開催される第53回 国際放送機器展「Inter BEE 2017」で展示をします。
・製品ページhttps://www.nextscape.net/solutions/multiDRM
・国際放送機器展「Inter BEE 2017」の詳細http://www.inter-bee.com/
【「Multi DRM Kit」とは】
「Multi DRM Kit」は、既に運用中の動画配信システムを活用しながら、主要なDRMであるMicrosoft PlayReady、Google Widevine、Apple FairPlay Streamingすべてに対応した動画配信を実現するSaaS型のクラウドサービスです。
既存のシステムに大きな変更を加えることなく、主要ブラウザや各種デバイスへのセキュアな動画配信を短期間かつ低コストで実現できます。
【ネクストスケープについて】
ネクストスケープは、お客様の新規事業開拓および既存事業発展に最適なITソリューションを、企画提案・開発・保守の全ての工程において提供しています。
【株式会社豆蔵ホールディングス 概要】
所在地: 東京都新宿区西新宿2-1-1 新宿三井ビルディング34階
設立 : 1999年11月
代表者: 代表取締役社長 荻原 紀男
資本金: 874百万円 
※2017年3月末
URL  : http://www.mamezou-hd.com/
【株式会社ネクストスケープ 概要】
本社 : 東京都新宿区西新宿2-7-1 小田急第一生命ビル22階
設立 : 2002年4月代表者: 代表取締役社長 小杉 智
資本金: 150百万円
URL  : http://www.nextscape.net
※記載の会社名・製品名は、各社の商標または登録商標です。
※本ドキュメントの掲載内容は発表時の内容です。
プレスリリース提供元:@Press

商品スペック

  • 商品名

    ネクストスケープ、主要DRMに対応したMulti DRM Kitの共有型サービス

クチコミ・レビュー

  • 商品資料/申込書
  • キャンペーン情報
  • モニター募集

企業情報