ウェブブラウザー「Vivaldi」

概要:ウェブブラウザー「Vivaldi」、 日本語ユーザー向けにリーダービューの縦書き表示に対応

会社名:Vivaldi Technologies

2018年01月31日 投稿

業種:その他サービス業

Vivaldi Technologies(ヴィヴァルディ テクノロジーズ/本社:ノルウェー・オスロ、CEO:Jon von Tetzchner)は、パワーユーザー向けウェブブラウザー「Vivaldi(ヴィヴァルディ)」にリーダービューの縦書きモードを搭載した最新バージョン、1.14を、本日1月31日にリリースいたしました。これにより、Vivaldiは、日本のユーザーからの要望が多かった縦書きのリーダービューを搭載する最初のウェブブラウザーとなりました。このバージョンには、メモ機能でMarkdown記法のサポート、ウェブパネル・検索エンジンの並べ替え機能も含まれています。


Vivaldi ブラウザー 1.14


■リーダービューに、縦書きモードを追加

Vivaldiのリーダービューは、記事形式のウェブページでその記事部分のみを読みやすいレイアウトで表示するものです。読みやすさはその人やその時の環境により異なります。リーダービューでは、その画面内で簡単にフォントの種類やサイズ、行の高さや表示幅、明暗の背景色を切り替えることができました。


これに加えて、1.14では、日本語、中国語(簡体字および繁体字)および韓国語をサポートする、縦書きモードを搭載しました。リーダービューの画面内で縦書き・横書き表示を切り替えることができます。左にスクロールしながら読み進めていく縦書き表示は、ネット小説など長文のコンテンツを読むときに最適です。まるで紙の文庫本を読むように、コンテンツに没入できるでしょう。


Vivaldi TechnologiesのCEO Jon von Tetzchnerは以下のように述べています。

「Vivaldiを使ってくれているユーザーは、住む場所も使う言語もさまざまです。私たちは、彼らの多種多様な要望を満たすことを、最優先に考えてきました。縦書きの文章に親しんできた人々に、ウェブのコンテンツも縦書きで読む方法を提供することはVivaldiこそが果たすべき役割です。このユニークな機能により、世界中の東アジア言語のユーザーがVivaldiを選ぶ理由がひとつ追加されました」



■メモ機能で、Markdown記法をサポート

Vivaldiはアップデートのたびに、アドオンに頼らない、便利な内蔵機能を充実させてきました。メモ機能は、タブスタック、タブタイル化表示、リッチなヒストリー機能とならんで多く使われている機能のひとつです。ユーザーはブラウザーのサイドバーに、気づいたことのメモや、コメント付きでウェブサイトのスクリーンショットを保存することができます。


1.14では、GitHubやRedditなど多くのサイトで使用されている、Markdown記法をサポートしました。


Markdown記法を使うと、メモに見出し、太字、箇条書きリストなどの書式を追加できます。これは、メモの内容を構造化して整理するのに最適な方法です。Markdown記法に慣れた、エンジニアやブロガー、研究者にとって、メモ機能の活用の幅が広がります。



■再配置可能なウェブパネル

Vivaldiは常にユーザーコミュニティーの声を聞きながら、既存の機能を改善してきました。1.14では、ウェブパネルに手を入れました。


ウェブパネルは、個々のウェブサイトをVivaldiのサイドパネルに追加して、メインのブラウザーウィンドウの横に表示するものです。ソーシャルメディアやニュースサイトなど頻繁に参照したいサイトを、サイドバーに常駐させることができます。ウェブパネルの幅を調整すると、最適なサイズで表示されます。


1.14では、ブラウザーのサイドバーにあるウェブパネルの順番をカスタマイズできるようになりました。複数のウェブパネルをよく使う順に並べたり、またはサイトの種類ごとにまとめたりなど、使い勝手を高めることができます。



■検索エンジンの並べ替え

検索は、ブラウザーを利用するユーザーが最も頻繁に使用する機能のひとつです。だからこそ、使いやすい検索エンジンやその設定を、ブラウザーに覚えさせておくことは生産性向上のポイントです。ユーザーは、プライバシー保護重視のDuckDuckGoや、環境に配慮したEcosiaなど、好みの検索エンジンをデフォルトに設定することができます。他にも、辞書サイトやニュースサイト、SNSなど、頻繁に検索するサイトを検索エンジンとして簡単に追加することができます。


ウェブパネル同様に、たくさん登録できるならば、それを使いやすく整理したくなるものです。1.14ではユーザーからのリクエストに応え、ドラッグアンドドロップ(またはキーボード操作)で、検索エンジンを自由に並べ替えられるようにしました。


Jon von Tetzchnerは以下のように述べています。

「最初のテクニカルプレビューを発表してからの3年間、Vivaldiは、ユーザーがウェブを自由自在に扱い生産性を高めるためのさまざまな機能とカスタマイズオプションを提供してきました。私たちはこれからも、ユーザーが自分の好きな機能にアクセスするための複数の方法を提供することに集中し、ユーザーが望むやり方でネットを利用できるブラウザーを開発していきます」



【Vivaldi Technologiesについて】

Vivaldi Technologiesは、こだわりのあるウェブのヘビーユーザーのための製品やサービスを開発しています。製品開発、その他全てにおいて、ユーザーファーストを最優先しています。

オスロに本社、またレイキャビク、ボストン、パロアルトにオフィスを構えています。


企業名 : Vivaldi Technologies

所在地 : ノルウェー オスロ

代表  : CEO Jon von Tetzchner

事業内容: ウェブブラウザー開発

URL   : https://vivaldi.com/

Twitter : https://twitter.com/vivaldi_jp


プレスリリース提供元:@Press

商品スペック

  • 商品名

    ウェブブラウザー「Vivaldi」

クチコミ・レビュー

  • 商品資料/申込書
  • キャンペーン情報
  • モニター募集

企業情報