冷製平打ちピビン麺

概要:大阪を代表するラーメン「どうとんぼり神座」がプロデュースする本場飲茶店から新感覚冷麺 辛い!美味しい! 『冷製平打ちピビン麺』提供開始!

会社名:株式会社どうとんぼり神座

2018年04月27日 投稿

業種:食・飲料品

ラーメンレストランチェーンを展開する「どうとんぼり神座(かむくら)」(株式会社どうとんぼり神座

本社:奈良県北葛城郡 代表取締役 布施正人、以下神座)は、神座のラーメンと本格飲茶・点心の店

「神座飲茶樓(かむくら やむちゃろう)」にて 4月27日(金)から『冷製平打ちピビン麺』の販売を開始いたします。
冷製平打ちピビン冷麺は、コシの強さとモチモチ感が特徴の平打ち麺。タレは、コチュジャンベースのコクのあるピリ辛タレとほのかな酸味がほどよく食欲をそそる、オリーブオイルがアクセントになった新感覚のピビン麺です。トマト、香ばしいローストチキン、フレッシュ野菜などの具材をまぜて、サラダ感覚でお召し上がりください。

※ピビン:韓国語で「混ぜる」という意味。



■販売店舗

【神座飲茶樓(かむくらやむちゃろう)】 東京駅グランルーフ店、横浜ジョイナス店


下記店舗でも販売しています。

【KAMUKURA DiNiNG】アトレ恵比寿店

【どうとんぼり神座】阪急西宮ガーデンズ店、ルクア大阪店
神座のラーメンと本場香港から点心師を招いて作り上げた飲茶・点心と逸品中華が小皿で楽しめるお店です。

昼は秘伝の神座ラーメンと点心のセット、夜は飲茶・小皿料理とお酒が楽しめる、神座の新しいスタイルの

お店です。現在、東京駅グランルーフ、横浜ジョイナスの2店舗を展開しています。
現代表 布施正人が1986年に創業しました。創業当時から看板メニューの「おいしいラーメン」は、フレンチレストランのオーナーシェフをつとめていた創業者が、1年半の歳月をかけて生み出した秘伝のスープに、たっぷりの白菜と豚バラ肉を加えてあみ出した、伝説のラーメンです。門外不出のスープは、スープソムリエ資格を持つスタッフのみが調理でき徹底的に味を管理しています。この「おいしいラーメン」の人気により、大阪・道頓堀に4坪9席からスタートした店は、大阪を代表する人気店になりました。現在は、東京・関西を中心に47店舗を展開しており、女性が一人で入っても、安心して食事ができるような明るく清 潔な店内になっています。 公式ホームページ:http://kamukura.co.jp/



【会社概要】

会社名: 株式会社 どうとんぼり神座 URL:http://kamukura.co.jp/

所在地:奈良県北葛城郡広陵町安部453-7

代表取締役: 布施正人

運営ブランド: 「どうとんぼり神座(かむくら)」「KAMUKURA DiNiNG(かむくらだいにんぐ)」

「神座飲茶樓(かむくらやむちゃろう)」

プレスリリース提供元:ValuePress!


商品スペック

  • 商品名

    冷製平打ちピビン麺

クチコミ・レビュー

  • 商品資料/申込書
  • キャンペーン情報
  • モニター募集

企業情報

  • 株式会社どうとんぼり神座

  • 奈良県北葛城郡広陵町安部453-7

  • TEL.0745-54-3790

  • Webサイト http://kamukura.co.jp/