成年被後見人遺言時医師立会支援センター

概要:「成年被後見人が遺言執行する際に必要な医師2人以上の立会を可能にします。

会社名:合同会社パラゴン

2018年05月09日 投稿

2018年05月10日 更新

業種:その他, その他サービス業, 不動産, 医療・福祉

成年被後見人が遺言を執行する際、その遺言の有効性を証するために必要とされた要件(民法973条)を満足する支援を提供します。

①事理を弁識する能力を一時回復したときであること
②医師2名以上の立会があること
③立ち会った医師は、遺言者が遺言作成時に精神上の障害により事理を弁識する能力を欠く状態になかった旨を遺言書に付記して、これに署名押印をすること

成年被後見人であっても、その自由な意思に基づいて、不動産や預貯金などの財産管理や、身のまわりの世話のために介護などのサービスや施設への入所に関する契約を結んだり、遺産分割の協議をすることが可能になります。

相続人間で「争続」となること、珍しい話ではありません。

こういった骨肉の争いを避けるために、作成される遺言の有効性を証する支援(医師による立合や証明書発行)を提供しています。

商品スペック

  • 商品名

    成年被後見人遺言時医師立会支援センター

クチコミ・レビュー

企業情報

  • 合同会社パラゴン

  • 〒107-0062 東京都港区南青山5-17-2 シドニービル502

  • TEL.03-6869-0698(平日9時~17時30分まで)

  • Webサイト https://pro-sangyoui.com/